便秘・口コミ【乳酸菌サプリで効果なし!?】いろいろ試した主婦のおすすめ乳酸菌サプリ

乳酸菌サプリの効果を検証

乳酸菌サプリ たま子 腸内環境を整える事に命を燃やしている主婦のたま子です!

なぜ、腸内環境を整える事に気合を入れているかって?
それは腸というのは、美容・健康すべてにとても影響していると思うからです。

美肌・ダイエット・便秘・アレルギー・免疫力アップなど、
いい事ばかりと実感しています。

私は断食や酵素ファスティング、手作りスムージーや手作り酵素など
いろいろな事をやってきました。

どれもみんな効果はありました。

しかし!!手間がかかったり、コストがかかったり。。

そんな中、乳酸菌サプリはどこでも飲めて携帯に便秘、コスパも良くて
長く続けるにはとても良いと思い、
人気の乳酸菌サプリをいろいろと試してみました。




便秘に悩む女性はとても多いのです

乳酸菌サプリ たまこ 不規則な生活、偏った食事、野菜不足。。。
わかっていてもなかなかきちんとできないのが現状です。

忙しいし、付き合いもなるし、
難しいですよね。

そんな中、やっぱり一番悩みが多いのは便秘。

そして肌荒れ、ニキビ、etc。。。
便秘にとどまらず、いろいろ支障をきたします。

私はがまず飲んでみたのがコレ。

森下仁丹の「ビフィーナ」

乳酸菌サプリ ビフィーナ

私がビフィーナを実際に飲んだ感想と、
料金、成分、効果を検証してみました。
↓↓↓↓↓こちらをクリック↓↓↓↓↓
ビフィーナ 検証

やはり、腸内環境を整える事、日ごろの食生活は
便秘にもテキメン!!

私の場合はちょっと不規則な生活になると、
すぐに便秘の兆候が。。。

特に旅行に行くと、食事も外食だし、
生活環境も変わるので確実に便秘になります。

乳酸菌サプリは携帯にも便利だし、旅行先でも飲めるので
とても重宝しています。




病気に負けない体作り!免疫力を高めよう!

常日頃思うのは、やっぱり健康第一。
元気でいられる事が一番の幸せだと思うのです。
私たちって元気な時ってその事をすっかり忘れてしまいがちだけど、
健康って一番大切ですよね。

腸が健康と大きく関係していることは知っていますか?
腸は第二の脳と言われるくらい実は大きな役割をしているのです。

だから私は腸内はいつも良い状態でいられるように
意識しています。
発酵食品や野菜を多く摂るように心がけたり、
体もなるべく動かすようにしています。


もちろん、乳酸菌も腸内環境を整えるには心強いサポートをしてくれます。




辛いアレルギー・皮膚炎。簡単にできるアレルギー対策って?

アレルギーとひとことで言っても、
アトピー性皮膚炎、花粉症、食物アレルギーなど
症状は様々ですね。
そしてこのアレルギーは年々増加している傾向にあります。

もともとは、免疫バランスの崩れから発症すると言われているので
この免疫バランスを整えてあげる事が大切です。

普段の食生活や住環境を見直す事も大切だけど、
免疫バランスを整えるサポートに乳酸菌が手軽でおすすめです。

携帯に便利でコスパも良く毎日続けられる。。という点でも
私は毎日飲んでいます。

乳酸菌サプリとヨーグルトの違いって?

乳酸菌 ヨーグルト

乳酸菌サプリとヨーグルト、
どちらも乳酸菌を摂取できるため
大きな違いが無さそうに見えるけど、実は大きな違いが有ります。

それぞれのメリットとデメリットを
検証してみましょう。







乳酸菌サプリのメリット・デメリットは?

乳酸菌サプリを使って乳酸菌を摂取する場合のメリットは...


サプリメント状なので携帯して持ち運びができる上に
いつでも何処でも摂取することが可能になります。

摂取できる乳酸菌の種類も豊富で、
様々な乳酸菌を一度に摂取することも可能です。

しかも胃酸で乳酸菌が死なないような製法で作られているため、
生きたままの状態で効率よく腸内へ乳酸菌を運ぶことが可能なのです。

摂取カロリーも低いため、摂取時のカロリーを気にすることもありません。
摂取する量も1日数個のサプリだけですし、
乳製品が苦手な人でも問題なく摂取することが出来ます。

ヨーグルトの場合は要冷蔵なので持ち運びは出来ませんし、
開封したらすぐに食べなければいけないというデメリットがあります。

摂取できる乳酸菌も1種類だけですし、
胃酸で乳酸菌が死んでしまい腸まで届かない
という確立も高くなってしまいます。

1日に摂取しなければいけない量も400g程度と多いため、
カロリーも気になるでしょうし、
乳製品が苦手な人にはまず食べることができません。

いくら健康に良いといわれても、食べられなければ全く意味が無いわけです。


こうして比べてみると、
乳酸菌サプリのほうが多くのメリットがあるように見えますが、
ヨーグルトにはサプリにはない大きなメリットが存在してます。

それは豊富な栄養です。
ヨーグルトには体に必要不可欠な
ビタミンやカルシウム、タンパク質といった栄養素が豊富に含まれています。


栄養面だけで考えればサプリにはまず負けないですし、
体を健康な状態で維持するためにもヨーグルトに
含まれる栄養素は欠かせない
といえます。


乳酸菌サプリ たまこ どちらか一方だけでなく
サプリとヨーグルトを上手く併用すれば、
栄養も乳酸菌も摂取できて、
相乗効果が高まるのではないかと思います。

何事もバランスが大切ですね。

乳酸菌を多く含む食品って?

善玉菌1

乳酸菌を摂取すると腸内環境を整えて
体を健康に保つことが出来ることは、
知っている人も多いと思います。

ではその乳酸菌を食事で摂取するには
何を食べれば言いかというと、
答えが出てこないのではないかと思います。


誰もが知っているのはヨーグルトだと思いますが、
他にも乳酸菌を豊富に含んだ食品は数多く有ります。

食品よって含まれている乳酸菌が動物性なのか植物性なのかが違いますから、
それぞれの乳酸菌が含まれている食品ごとに分別して説明をしましょう。

まず動物性乳酸菌の含まれている食品ですが、
乳製品であるヨーグルト、チーズ、ケフィアあたりが有名な食品です。
苦手な人が多いクサヤにも
コリネバクテリウム・クサヤという乳酸菌が含まれています。
飲料であればヤクルトなどは有名な動物性の乳酸菌飲料です。

植物性乳酸菌を含む食品は
発酵食品である味噌や醤油、漬物などが挙げられます。
キムチにも非常に豊富な乳酸菌が含まれていますし、
キムチの場合ぬか漬けなどと違い
漬けた食材を洗うことなくそのまま食べることが出来ますから、
乳酸菌を効率よく摂取できる食品だといえるでしょう。

ワイン 飲料でいえば日本酒やワイン等にも
乳酸菌が含まれています。
ですからワインを飲みながら
チーズを食べるということは、
動物性乳酸菌も植物性乳酸菌も
摂取できる効率的な摂取方法だと
いえるかもしれませんね。

日本酒とクサヤという組み合わせも、
最高の組み合わせだといえるでしょう。

そう考えると古来から世界中で
上手に乳酸菌を体内に取り込んでいたといえるのかもしれません。

古来から続く組み合わせはたまたま出来たものではなく、
非常に良く考えられている組み合わせだといえます。

日本食も、味噌や醤油や漬物を組み合わせて食べますから、
毎日食べるだけで乳酸菌を無理なく
補充することが出来る効率の良い食事だといえます。

同じ発酵食品でも納豆には乳酸菌ではなく
納豆菌が含まれています。
乳酸菌と違うのであれば摂取する必要ないと感じるかもしれませんが、
乳酸菌を含む食品と納豆を一緒に摂取した場合には、
腸内で乳酸菌の増殖を助ける働きがあることが分かっていますから、
乳酸菌が含まれてなくても納豆の摂取はお勧めです。

寒天やこんにゃくに含まれる食物繊維も、
乳酸菌の栄養源となるため、
乳酸菌を含む食品との併用が効果的だといえるでしょう。

便秘・口コミ【乳酸菌サプリで効果なし!?】いろいろ試した主婦のおすすめ乳酸菌サプリ

【概要】
乳酸菌サプリは免疫機能を高めるのに大切は腸内をスッキリさせるためにもおすすめのサプリメントです。人気の乳酸菌サプリを飲んで試した主婦が口コミ・効果を検証しました。

【NewTopics】
肌荒れ・便秘は乳酸菌摂取で腸内環境の悪化を防ごう いくら念入りに手入れをしても洗顔を行っても、 一向・・・女性に大敵の肌荒れ、便秘は腸内環境が影響します

Copyright (C) 2014 【乳酸菌サプリでは効果なし!?】いろいろ試した主婦のおすすめ乳酸菌サプリ. All Rights Reserved. [ admin ]
超レア物スニーカー